今年から中国の上海申花でプレーするカルロス・テベス。リーグ第29節の延辺富徳戦で、9月以来となるゴールを決めた。

パスを叩いて前線のスペースに飛び出したテベスは、ワンタッチから左足でシュートを流し込んでみせた。

テベスはこの試合で1ゴール1アシストをマークし、上海申花も5-1で勝利している。

残り1節となった中国スーパーリーグ。テベスはここまで出場15試合で4ゴールを記録している。