今週末に開催されるプレミアリーグ第12節。

今節はアーセナル対トッテナムのノースロンドンダービーに注目が集まりそうだが、それ以外にも興味深い対戦カードが揃っている。

ここで、抑えておきたい今節で注目選手のデータをいくつか紹介しておこう。

観戦前の予備知識として頭に入れておくと、また違った楽しみが増えるかもしれない。

▼ハリー・ケイン(トッテナム)

イングランド代表のエースでもある彼はノースロンドンダービーを得意にしており、これまで5度の出場で通算6得点を記録している。

▼レロイ・サネ(マンチェスター・シティ)

シティで攻撃のキーマンを担いつつあるサネだが、今季は決定機に11回関与。これは自身にとって既にシーズン最多記録である。

▼アルバロ・モラタ(チェルシー)

シーズン開幕前にはその移籍を懐疑的に見る声もあったが、ここまで得点とアシストを合わせて10点を記録。彼の働きでチームは勝ち点8を手にしていることに。

「失点ペースがリーグワーストのGKは誰?」その他の情報は以下の動画より

なお今節は、(日本時間)18日21時30分のアーセナル対トッテナムが最も早く開催される試合で、21日5時のブライトン対ストークが最も開始の遅い試合である。

サッカー観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら