今季は25年ぶりにヨーロッパの舞台で戦うケルン。

そのUEFAヨーロッパリーグはブンデスリーガ同様白星に見放された苦しい状況だったが、前節のBATEボリソフ戦では鬱憤を晴らすかのように5-2で圧勝。次節は23日にアーセナルをホームに迎えての一戦だが、結果次第ではグループステージ突破の可能性を残す。

今シーズンの新ユニフォーム情報はこちら!

1. FC Köln 2017-18 Erima UEFA-EL

ケルン 2017-18 erima UEFAヨーロッパリーグ ユニフォーム

25年ぶりに欧州を戦うELユニフォームは、クラブの伝統的なレッドを基調にホワイトのピンストライプ。レッド/ホワイトはケルンの市旗の色でもある。

胸スポンサーは他のキットと同じ“REWE”(ドイツのスーパーマーケット)をプリント。

ケルン 2017-18 erima UEFAヨーロッパリーグ ユニフォーム

背面首元にはクラブのスローガン“1.FC Köln-Spürbar Anders”をプリント。なおケルンは2018-19シーズンよりUhlsportの契約が決まっているため、erimaのキットは今季限りとなる。

ケルン 2017-18 erima UEFAヨーロッパリーグ ユニフォーム

パンツ、ソックスともにレッドを基調。ソックスは前面にチームエンブレム、背面にメーカーロゴのグラフィックが入る。

ケルン 2017-18 erima UEFAヨーロッパリーグ 大迫勇也

チームとして久々の勝利だった2日のBATEボリソフ戦。この試合の大迫勇也は途中出場ながら2ゴール1アシストの活躍で、同大会の初勝利に貢献した。