今季モナコからマンチェスター・シティに移籍したフランス代表DFバンジャマン・メンディ。

貴重な左サイドバックとして起用されたものの、前十字靱帯断裂という大きな怪我を負ってしまったために来年4月までプレーできなくなってしまった。

現在彼はそのリハビリを行っている状況であるが、なんとまあ、マンチェスター・シティから移籍したいチームを見つけてしまったという!なんという背信か。

なるほど、こりゃあ仕方ない…。

これはマンチェスター・シティのスポンサーを務めているエティハド航空の客室乗務員。

メンディはF1アブダビGPに合わせてエティハド航空のお膝元であるUAEを訪れているため、それに合わせてのイベントのようだ。