『Sky Sports』は8日、元マンチェスター・ユナイテッド暫定監督ライアン・ギグス氏のインタビューを掲載した。

今週末、マンチェスター・シティとの直接対決を控えているユナイテッド。

ロメル・ルカクはプレミアリーグで初めてのマンチェスター・ダービーであり、大きな期待を受けている。

ギグスは彼について以下のように話し、このような試合で活躍できるかどうかで評価されると語った。

また、シティではGKエデルソンの獲得が大きかったと話すとともに、ダビド・デ・ヘアの能力を賞賛している。

ライアン・ギグス

「ルカクについて言えば、ストライカーはゴールを獲れない時期があるものだよ。

マンチェスター・ユナイテッドになれば、2倍厳しく評価されることになる。これからもそうだろう。

シーズンの開始前、私は『ビッグゲームで判断されるだろう』と言った。

彼はゴールを決めてくれる。それに疑いはない。ただ、ビッグゲームは彼が本当に『ユナイテッドの素晴らしいFW』なのかを定義するだろう」

「また、キーパーも常に重要だ。特にプレミアリーグで戦う上ではね。

エデルソンのインパクトを見ただろう。シティはそのポジションで昨季大きな問題を抱えていたがね。

心配しなくてもいいゴールキーパーがいることで、チームは自信を持つことができるんだ。

トラブルを起こしても守ってくれる。ダビド・デ・ヘアのような選手がいれば、自信になるのだよ。

彼は先週本当に素晴らしかった。世界最高のキーパーだよ。一貫性があり、とんでもないセーブもし、ミスもしない」