2015-16シーズンまでは“ベタな”デザインだったカーンのユニフォーム。

しかしキットサプライヤーが昨季からUmbroに変わるとエンブレム、メーカーロゴ、スポンサーロゴが絶妙なバランスで配置され、モダンでスタイリッシュなユニフォームに生まれ変わった。

2017-18シーズンのユニフォームもその流れは継続し、Umbroがユニフォームファンに支持される理由がよく分かるようなデザインに仕上がっている。

リーグではここ4試合勝星がなく順位も後退気味。昨季のような残留争いを回避するためにも勝利が欲しいところだが、次の試合は20日にアウェイでのパリ・サンジェルマン戦。かなり厳しい相手が待っている。

今シーズンの新ユニフォーム情報はこちら!

SM Caen 2017-18 Umbro Home

SMカーン 2017-18 Umbro ホーム ユニフォーム

ブルーとレッドが伝統のホームユニフォーム。この色は過去に合併したチームから引き継いでいるのだが、カーンの街が属するカルヴァドス県の旗や紋章も同じ色。胸のメインスポンサーは、チーズやヨーグルトなどの乳製品ブランド。

SMカーン 2017-18 Umbro ホーム ユニフォーム

ヴァイキングの顔が強烈なインパクトを放つエンブレム。カーンはエンブレムのデザイン変更が多く、このヴァイキングで9代目となる。カルヴァドス県はノルマンディー地域圏に属しているが、9世紀に北欧から流入したヴァイキングがノルマンディーの歴史に大きく関わっている。

SMカーン 2017-18 Umbro ホーム ユニフォーム

パンツはレッド、ソックスはブルーをそれぞれ基調。ソックスは前面にメーカーロゴ、背面にはチーム名が入る。

SMカーン 2017-18 Umbro ホーム ユニフォーム

背面にはスポンサー“SOS MALUS”(自動車保険)のロゴが入っている。

【次ページ】アウェイユニはちょっと変わった色!