先日のバレンシアでようやく今季初ゴールをマークしたエイバルの乾貴士。

本日行われたリーガ第17節ジローナ戦でも再びゴールを決めて、2試合連続得点となった。

1点目はなんとキックオフから40秒ほどの出来事だった!

エイバルのスローインへの対応をジローナがミス。抜けたボールを拾った乾は左から中央に切り込みつつ、シュート!ニアを打ち抜き、得意の形から見事に得点を奪ってみせた。

その後、エイバルが2-1でリードして迎えた後半9分。乾は味方選手のシュートのこぼれ球につめて再びゴール!

結局エイバルは4-1で勝利し、年内最終戦を勝利で飾った。

そのなかで、乾は昨季のバルセロナ戦以来となる1試合2ゴールの大暴れ!彼もいい形で2017年を締めくくることになった。