FC東京U-18の優勝で幕を閉じた2017シーズンの高円宮杯U-18プレミアリーグ。EASTでは、前年王者の青森山田高校が清水エスパルスユースとともに最後まで東京と優勝争いを繰り広げた。

最終節はFC東京U-18と青森山田の直接対決となり、3-2で勝利した東京が敗戦の清水を抜いて逆転優勝。東京はそのままチャンピオンシップでもWEST王者ヴィッセル神戸U-18との激闘を制し初優勝を飾ったことを考えると、高校勢で唯一優勝争いに絡んだ青森山田の強さも改めて証明されたといえるだろう。

そんな彼らの2018年に向けた新ユニフォームが登場した。

Aomori Yamada 2018 bonera Home

青森山田高校 2018新ユニフォーム

カモ柄にさりげなく配置された「リンゴ」が印象的だった2017モデルに対し、新しいホーム(1st)ユニフォームはスピード感を強調したデザイン。

緑を基調にオレンジと白を取り入れた「青森山田カラー」ももちろん健在だ。

青森山田高校 2018新ユニフォーム

サプライヤーは3年目のbonera。

【次ページ】アウェイは白!