リーアン第20節、王者PSGは敵地でナントと対戦した。

怪我のネイマールを欠くなか、前半12分に決まった決勝点はこんな形だった。

エディンソン・カバーニのパスを受けたアンヘル・ディ・マリアがゴール!だが、それを“アシスト”したのは、キリアン・エンバペの見事なスルーだった。

エンバペはボールが来る前にチラッと後方を見て、位置取りを確認していた。

本人の狙いとしては、ディ・マリアからのリターンを受けてシュート…というものだったかもしれないが。それにしても19歳にしてこの冷静さ、おそるべし…。

これが決勝点となり、0-1でPSGが勝利している。