Jリーグ同様に春秋制で行われるアルスヴェンスカン(スウェーデン1部リーグ)。

4月の新シーズン開幕に向けて、各チームはすでに始動している。120年以上前に創設された名門で、国内屈指の熱狂的サポーターを抱えるAIKソルナは、今季からNIKEがキットサプライヤーになった。

それを記念して、こんな『ブラック』コラボレーションを行われていた!

真っ黒!これは今から117年前の1901年当時のモデルへのトリビュートして製作されたものだそう。

創設10年目にあたる1901年は様々な意味において、クラブにとって重要な年だったという。そこに敬意を払ったもののようだ。

なんでも今季のカップ戦で実際に着用するそう。この『真っ黒』コラボは現地でも話題になっているようで、PRとしても成功している模様。

ユニフォームに留まらず、ウェア類など様々なコラボ商品が展開されている。なかなかいい感じだが、日本から購入できるのかは不明だ…。

ちなみに、コラボユニフォームの価格は、995スウェーデンクローネ(1.3万円)。