リーグアン第24節、マルセイユとメスがヴェロドロームで対戦した。

酒井宏樹と川島永嗣の日本代表2人も先発した一戦は、開始6分でスコアが動く。

ワンツーで抜け出したマルセイユMFモルガン・サンソンに対応するためにゴールを飛び出した川島。だが、サンソンは転倒しながらもボールをコントロールして、ゴールに流し込む…。

この後、マルセイユはフロリアン・トヴァンがハットトリックを達成するなど6点を奪取。

メスも終盤に反撃を見せるも、時すでに遅し。6-3で大勝したマルセイユが、最下位相手にゴールラッシュを見せる結果となった。

酒井と川島がフル出場した試合の得点経過はこのようなものだった。

6分 モルガン・サンソン(マルセイユ)1-0

9分 フロリアン・トヴァン(マルセイユ)2-0

44分 フロリアン・トヴァン(マルセイユ)3-0

49分 ヴァレール・ジェルマン(マルセイユ)4-0

56分 フロリアン・トヴァン(マルセイユ)5-0

73分 フローラン・モレ(メス)5-1

75分 コスタス・ミトログル(マルセイユ)6-1

84分 フローラン・モレ(メス)6-2

90分 イブラヒマ・ニアヌ(メス)6-3