プレミアリーグ第26節、アーセナルはホームでのエヴァートン戦に5-1で快勝した。

アーロン・ラムジーがハットトリックを記録したほか、ヘンリフ・ムヒタリャンのパスを受けたピエール・オーバメヤングもデビュー戦初ゴールをマーク。

前半だけで4ゴールを奪う最高の展開だったのだが、これにNBAのスターも反応していた!と話題になっている。

これはNBAフィラデルフィア・76ersに所属するジョエル・エンビードのツイートだ。彼はカメルーン出身の23歳。

エンビードは先日行われたNBAロンドンゲームのために渡英した際には、チェルシーの選手とも交流していた。

ただ、お気に入りはアーセナルだとか。先月にはクラブの公式ツイッターにも登場している。

なんでもカメルーンと繋がりのあるフランスの選手がアーセナルに多くいたことも好きな理由だとか。また、『Mirror』によれば、こうも語っていたそう。

ジョエル・エンビード

「イングランドではアーセナルだね。僕はグーナーだよ。

彼らはいいよ、興奮するね。

(プレミアは)タフなリーグだ。CLに行くのはハードさ。マンチェスター・シティ、ユナイテッド、チェルシー、トッテナム、リヴァプール、そしてアーセナル。4つの枠しかない、ハードだよ!

でも大好きなんだ。僕はずっとフットボール(サッカー)をやってきたし、毎週土曜日は試合を見るために早起きしているよ」