NBAでプレーするバスケットボール選手がサッカークラブのスポンサーになったと、『Sport1.de』が伝えている。

それによれば、NBAアトランタ・ホークスのポイントガードであるデニス・シュレーダーが、ドイツ2部アイントラハト・ブラウンシュヴァイクのスポンサーになったそう。

実際にはシュレーダーのファッションブランドである『Flex GanG』が、新しい袖スポンサーになったということのようだ。

シュレーダーは1993年生まれの24歳、ドイツ人の父とガンビア人の母を持つ選手。

彼の出身地はブラウンシュヴァイクで、NBA入りする前は地元チームでプレーしていた。つまり愛する故郷のサッカークラブのスポンサーになったというわけ。

デニス・シュレーダー

「僕はブラウンシュヴァイク出身者であり、故郷との強い結びつきを今も感じている。

USAから地元のスポーツイベントをチェックしているし、あの街のチームの幸運を祈っているよ」