アルゼンチンで仰天のゴールが決まったと話題だ。第14節、リーベル・プレート対オリンポ戦で…。

圧巻の7人抜きゴールを決めたのは、リーベルFWイグナシオ・スコッコ(32歳)。

スコッコはサンダーランドでは不発に終わった“イケメン・セカンドトップ”。だが、母国復帰後は得点を量産しており、今季リーベルに移籍した。

この日は完璧なフリーキック(動画2分4秒~)も決めるなど圧巻の2得点をマーク。

2-0で勝利した試合後には「コントロールしてターンして、チームメイトのおかげでスペースが空いていた。GKが出てきたけど、彼も抜くことができた」などと語っていた。