18日に行われたトリノとのダービーマッチで1-0と勝利を収めることに成功したユヴェントス。

この試合では1月初頭から怪我で離脱が続いていたパウロ・ディバラがピッチに戻ってきている。

しかしその一方、ユヴェントスにとってはまた頭の痛い状況が増えてしまった。

先発出場したエースのゴンサロ・イグアインは、試合開始直後にトリノGKサルヴァトーレ・シリグと接触。15分にフェデリコ・ベルナルデスキと交代を余儀なくされた。

さらに、そのベルナルデスキも後半アディショナルタイムに怪我のためピッチを離れることになった。

怪我については、イグアインは「左足首の捻挫と打撲」で、ベルナルデスキは「左膝靭帯損傷」だと伝えられている。

アッレグリ監督は「イグアインはおそらく数日で戻る」と話しているが、まだ検査の結果を待つ必要があるようだ。

ベルナルデスキに関しては、メディアではおそらく「一ヶ月程度の離脱」だと予測されている。

ユヴェントスは2週間後にトッテナム・ホットスパーとのチャンピオンズリーグを控えている。万が一この二人が間に合わない状況になれば、チームに大きなダメージになりそうだ。