本日23日、2018シーズンのJリーグが開幕。今年から金曜開催が固定化され、開幕試合としてサガン鳥栖対ヴィッセル神戸が行われた。

試合はホームの鳥栖が開始3分にPKを獲得し、これを田川亨介が左足で決めて先制に成功。

鳥栖はこの1点で優位に進め、最後まで逃げ切るかと思われた。しかし神戸は87分に追い付く。

ハーフナー・マイク!

元日本代表FWハーフナー・マイクがエリア外から左足で強烈なシュートを決め土壇場で同点に。そのまま1-1で試合は終了し、お互い勝点1を分け合った。

DAZNのマン・オブ・ザ・マッチに選ばれ、スペシャルゲストの倖田來未さんから受賞品を受け取るハーフナー。

J1の残り試合は明日土曜日、明後日日曜日に4試合ずつが行われ、J2は日曜日に全試合が行われる予定となっている。