リーガ第27節、デポルティーボ・ラ・コルーニャ対エイバル戦がリアソールで行われた。

エイバルはGKマルコ・ドミトロヴィッチのビッグセーブで序盤の大ピンチを凌ぐと、前半11分に乾貴士が先制点を奪う。

ファビアン・オレジャナが右から入れた絶妙なグラウンダーのクロスに合わせてゴールゲット!

乾はこれで今季リーグ戦4得点目。ここまでの2年間はいずれも3ゴールだったが、リーガでのシーズン最多得点を更新してみせた。

ただ、エイバルは好プレーを連発していたオレジャナが負傷交代するアクシデントが発生。さらに、GKドミトロヴィッチの不運なオウンゴールで同点に追いつかれる展開に。

一方、デポルは前半途中にGKが一発退場になり、数的不利となってしまう。

ただ、その後はスコアは動かず、試合は1-1の引き分けで終了。乾は後半29分で交代になった。