先週末に行われたプレミアリーグ第29節の大一番、マンチェスター・シティ対チェルシー戦。

この試合で、MFイルカイ・ギュンドーアンが同リーグの新記録をいくつか樹立している。

ギュンドーアンはこの一戦でフル出場し、174本のパスにトライしうち167回で成功。これはどちらもプレミリーグ記録を更新するものであった。

1試合の中でパス数が100本を超えると一般的に注目を集めるものだが、150本以上のパスを成功させるというのは圧倒的である。

また、この試合でギュンドーアンは181回のタッチ数をマークしているが、これもサンティ・カソルラが持っていた記録を更新した。

これによりギュンドーアンは、1試合で3つのプレミアリーグ記録を更新という快挙を成し遂げたのであった。