プレミアリーグ第30節、マンチェスター・ユナイテッド対リヴァプール戦がオールド・トラッフォードで行われた。

白熱の一戦となったナショナル・ダービーの全ゴールシーンを見てみよう。

結果は2-1でホームのユナイテッドが勝利。得点経過は以下の通りだった。

前半14分 マーカス・ラッシュフォード(ユナイテッド):1-0

前半24分 マーカス・ラッシュフォード(ユナイテッド):2-0

後半21分 エリック・バイリー(オウンゴール):2-1

リーグ戦では昨年12月以来のスタメン出場だったラッシュフォードが殊勲の2ゴール。

彼はこれまでに記録したプレミアリーグでの16得点中、実に7ゴールがビッグ6相手に決めたもの。

この日のユナイテッドはポゼッションが32%、枠内シュートも2本だけだったのだが、ラッシュフォードがビッグゲームに強いところを見せつけた形となった。

試合後、ジョゼ・モウリーニョ監督は「もし人々が我々が(勝利に)値しないと思ったとしても私は気にしない。人々が言うことも気にしない。あの子達(選手たち)はハッピーだし、私もハッピーだ」と口にしていた。

これで2位ユナイテッドと3位リヴァプールとの勝点差は5ポイントとなった。