本日行われるマンチェスター・ユナイテッド対リヴァプール戦。

『BBC』によれば、プレミアリーグでの対戦ではこれまで16枚ものレッドカードが提示されており、これ以上に多く退場者を出している対戦カードはマンチェスター・ダービー(21)のみだそう。

ということで、『eurosport』を参考にこれまでの退場劇を振り返ってみる。

2015年3月、リヴァプール 1-2 ユナイテッド

2015年3月、リヴァプール 1-2 ユナイテッド

退場者:スティーヴン・ジェラード(リヴァプールMF)、46分に一発レッド。

2014年3月、ユナイテッド 0-3 リヴァプール

2014年3月、ユナイテッド 0-3 リヴァプール

退場者:ネマニャ・ヴィディッチ(ユナイテッドDF)、77分に2枚目イエロー。