昨年7月、試合中に不整脈を起こし倒れたアヤックスMFアブドゥルハーク・ヌーリ。脳を損傷しており、20歳という若さながらプレーに復帰するのは難しいとされている。

そのアヤックスとへーフェンフェーンとの試合前に、こんな出来事があった。

アヤックスのホームゲームの前に行われているというリフティングトーナメントに登場した1人の少年。巧みなタッチを見せていた彼はアヤックスのU-11チームに所属しているアナスくん。

『VI』によれば、彼は603回というリフティングの最高記録を持っていたというが、それを34回で止めたそう。

その理由は彼のアイドルだというヌーリに対する敬意から。ヌーリはアヤックスで背番号「34番」を着けていたためだ。この行為にはスタンドからも拍手が送られていた。