秩序風紀を乱す行為があったとして、昨年5月にアビスパ福岡との契約が解除になっていたFW邦本宜裕。

半年以上の無所属期間を経て、今季から韓国1部「Kリーグ1」に挑戦することとなった。

所属する慶南FCで開幕スタメンの座を掴むと、この試合ではゴールに絡む活躍を見せていたが、このほど待望のゴールが生まれた!

先週末に行われた第2節の済州ユナイテッド戦で…

※00:41から

1-0とリードし迎えた87分、ギリェルミ・ネゲバのパスに抜け出した邦本。

ペナルティエリアに進入すると中に切り込み、左足でシュート!これがファーサイドのゴールネットに突き刺さり、ACLに出場する強豪から勝利を決定付ける2点目をあげた。

邦本にとってこれはKリーグでの初ゴール。

世代別の日本代表に選ばれるなど才能は間違いないだけに、ここからの再起に期待したいものだ。

なお慶南FCは連勝スタートを飾り、現在2位につけている。