昨年夏、サンフレッチェ広島からUAEのアル・アインに活躍の場を移した塩谷司。

肩を負傷し2ヶ月ほど実戦から離れていたが、すでに復帰している。

そんな塩谷は12日(月)、AFCチャンピオンズリーグのグループステージ第4節エステグラル戦に先発出場。

0-1で迎えた78分、同点ゴールをマークした。

味方選手からパスを受け取った塩谷。

すると中へと切り込んで相手選手を一枚剥がすと、思い切りよく右足を振り抜きこれがゴールに!ボールは鋭い軌道を描きながらファーサイドに吸い込まれていった。

DFでありながらパスやシュート技術に秀でる塩谷。今回のシュートも実に上手く、およそDFとは思えぬ一撃だった。

なお、塩谷の得点により試合は1-1で終了に。アル・アインはグループDで3位につけている。