J2・横浜FCは17日の第4節アルビレックス新潟戦に「F」をテーマにしたアパレルラインを発売した。コンセプト概略は以下となっている。

“Fの歴史、魂、遺産を継承しつつ新たな時代へ向かって羽ばたく不死鳥”をテーマに横浜FCがはじめて本格的にリリースするカジュアルライン。

「F」はFootball、Fantasista、Family、Friendなど「皆んなのサッカークラブ」という意味と、あのフリューゲルスを連想させる「F」でもある。レーベルロゴの「F」はあの幻のチームのエンブレムをシルエットで表現、また「Fulie」の「小文字 u」(ニコちゃんマークのような)は「AS FLUGELS」を模している。

あくまでもデザインやアイテムは現代風にしておしゃれに着こなしていただきたいが、一部サポーターはあの幻のチームを想起することができるテイストのものを作っていく、という。

初回は、Tシャツ(カバー画像)、キャンバストートバッグ、プルパーカー、ロングTシャツの4点を展開する。かつてのファンならたまらないアイテムだが、スポーツファッションとしても見どころがあるアイテムになっている。春夏のコーディネイトに投入しても使い勝手が良さそうだ。