高卒ルーキーながらJ1で開幕スタメンの座を掴み、注目を集めたガンバ大阪MF福田湧矢。

先週末に行われた柏レイソル戦で初めてベンチ外となったが、翌日に行われたJ3のガンバ大阪U-23対ブラウブリッツ秋田戦に先発出場した。

そんなこの試合で、福田が衝撃のスーパーゴールを決めた!0-0で迎えた15分…

※01:52から

大きくバウンドしたボールを懐に収めた福田。

軽やかなステップでチェックに来た山田尚幸をかわすと、豪華に右足を振り抜きニアサイドのトップコーナーにシュートを突き刺した!

相手をかわすテクニックも見事だったが、シュートはまさに別格…。Jリーグでの初ゴールは、25mほど離れた距離からの強烈な一撃となった。

試合後、福田はこのゴールについて「気持ち良かったです」とコメント。

その上で、「でも、J3(での得点)なんで。あれだけトップでチャンスをもらっている中で結果を残せなかった自分が歯がゆいので、うれしさよりも(自分に)むかついている感もあります」と話すなど、冷静に自身を見つめているようだ。

※画像は『DAZN』の許諾を得て使用しています