欧州ではいよいよシーズンが佳境。日本ではJリーグの連戦がスタートした3月末、adidasから新しいスパイクコレクションが発表された。

adidas 'Deadly Strike Pack'

アディダス「デッドリーストライクパック」

ロイヤルブルーとティールカラーを基調とした「デッドリーストライクパック」。冷静な表情の裏に凶暴性を隠し持つパイソンを思わせるデザインが特徴だ。

選手たちも週末の試合からさっそくこの新しいカラーのスパイクを着用している。その写真を交えながら新しいモデルを紹介したい。

adidas PREDATOR 18+

アディダス「デッドリーストライクパック」

まずは、瞬時のボールコントロールでピッチを支配するプレーヤー向けの『プレデター』。新色はユニティインク×エアログリーン×ハイレゾグリーンだ。

adidas X 17+ Purespeed

アディダス「デッドリーストライクパック」

異次元のスピードで縦に斬りこむプレーヤー向けの『エックス』。新色のエアログリーン×ユニティインク×ハイレゾグリーンは、今回のパックの中で特に存在感のあるカラーである。

アディダス「デッドリーストライクパック」