ルーマニア代表の歴代最多得点者で、セリエAでも結果を残したアドリアン・ムトゥ。

このほどルーマニア1部アストラ・ジュルジュの新監督候補にあがっているという。ルーマニア『GSP』が伝えている。

レギュラーシーズンを4位で終えたアストラは現在優勝プレーオフに進んでいるが、ここまで2試合で2敗と苦戦中。こうした結果を受け、エドワルド・ヨルダネスク監督を解任していた。

そこで新指揮官の候補として浮上したのがムトゥであるそう。

ムトゥは現在39歳。2016年を最後に現役生活から退いており、その後は指導者講習を受け、もうじきライセンスが発行されるという。

記事によればムトゥはヨアン・ニクラエ会長と合意を済ませ、現在はコーチングスタッフを含めた人選について交渉しているようだ。

アストラには瀬戸貴幸が所属しているが、ひょっとしたらルーマニアの英雄の下でプレーすることになるかもしれない。

【U-24日本代表とフル代表の独自映像も!Youtubeのチャンネル登録をお願いします】