『France Football』は9日、「ヴァイッド・ハリルホジッチ氏は、すでに日本代表監督ではなくなった」と伝えた。

昨日から大きな話題になっているハリルホジッチ氏の去就。

ワールドカップまでわずか2ヶ月というタイミングながら、サッカー協会が解任を決断したと伝えられている。

記事によればすでにハリルホジッチ氏はフランスに戻っており、親類が「解任されている」と明かしたという。

ハビエル・アギーレ氏の後を継ぐ形で日本代表監督となったハリルホジッチ氏は、ワールドカップ予選を無事突破していたものの、その後の親善試合やE-1選手権での成績が芳しくないものとなり、批判を受けていた。

しかし、まだ日本サッカー協会から正式なアナウンスはない。本日記者会見が行われると報告されているが…。