ジョゼップ・グアルディオラ監督就任2年目にして、覚醒を見せているマンチェスター・シティ。

ただ、プレミアリーグ優勝はほぼ決まっているが、CLでは敗退となってしまった。

ここでは、『Sportskeeda』による「シティで入れ替えたほうがいい5人の選手」を見てみよう。

MF:ヤヤ・トゥレ(34歳)

ヤヤ・トゥレ

シティでの8年目を過ごしているトゥレ。バルセロナから2800万ポンド(現レートで42億円)でやってきた大型MFは、スタメンとして不可欠なメンバーだった。

だが、ペップ・グアルディオラ監督が着任して以降、その状況は変わった。

代理人を含めた騒動によって、“BAN”されるとスタメンではほとんど起用されなくなった。彼はスローなために、守備的MFとしての役割にフィットしないからだった。

シティはトゥレの代役として、シャフタールのブラジル代表MFフレッジに関心を抱いている。ただ、宿敵ユナイテッドとの獲得レースになっており、素早く動く必要がある。