アーセナル公式サイトは、「アーセン・ヴェンゲル監督が今季で退任する」と発表した。

アーセン・ヴェンゲル

「慎重に検討し、クラブとの話し合いを行った結果、今シーズン終了後が退任するのに相応しい時だと感じた。

私は感謝している。このクラブに仕えられたという特権に。

完全なコミットメントと清廉性を持って、私はこのクラブを管理してきた。

スタッフ、選手、ディレクター、そしてファンに感謝したい。このクラブを特別なものにしてくれた人々に。

チームを高い位置に引き上げるため、ファンには今後も後押しを求めたい。アーセナルを愛するすべての人に、このクラブの価値を大切にして欲しい。

私の愛とサポートは永遠である」

なお、スタン・クロエンケの声明によれば、来季の監督はまだ未定で、選考のプロセスについては決定するまでコメントはしないとのこと。