来季、23年ぶりに監督交代となるアーセナル。今夏の補強に向けた話題も活発になりつつある。

『Sport Mediaset』によれば、ポーランド代表MFがターゲットになっているようだ。それは、ナポリに所属するMFピオトル・ジエリニスキとされている。

アーセナルが狙うナポリのポーランド代表MFピオトル・ジエリニス

ジエリニスキは1994年生まれの23歳。攻撃的センスに加え、サッカーIQも備えた秀英MFだ。また、ポリバレントさも併せ持ち、セリエAでも評価は高い。

2016年のEUROにも出場するなど、これまでポーランド代表として31試合に出場。今夏のワールドカップでは日本と対戦することになるはず。

ナポリは彼との契約更新のために動いているところだという。そんななか、アーセナルは6500万ユーロ(84.8億円)に設定されているリリース条項を行使する意思があるとのこと。

ジエリニスキ本人もガナーズからのオファーに前向きだというが、ナポリとしては契約を更新しようとしている模様。

スカッドが大きく変わるかもしれないアーセナル。セリエAから補強となるのだろうか。