『Sportskeeda』は、「リヴァプールがエムレ・ジャンの代わりに獲得するべき5名の選手」という記事を掲載した。

今季限りでリヴァプールとの契約が満了になるエムレ・ジャン。ユヴェントスやレアル・マドリーなどのクラブが関心を寄せているという。

リヴァプールはすでにナビ・ケイタの獲得を決めているが、さらなる補強が必要であると考えられている。

その候補となるべき5名のターゲットとは?

マックス・マイアー(シャルケ04)

マックス・マイアー リヴァプール

この22歳の選手は、シャルケ04との契約が今季限りで満了となる予定だ。プレミアリーグへの移籍が噂されており、アーセナルが関心を寄せていると言われる。

マイアーは今月中に何らかの決断を下したいと考えているようだが、すでにシャルケからの2回の契約更新オファーを断っている。

彼は間違いなくリヴァプールのプレッシングゲームにフィットするはずだ。パス成功率は89.4%を記録しており、ボールをうまく扱おうとする。サラー、マネ、フィルミーノを正しくコントロールできる。

今季はクラブでも代表でも素晴らしいプレーを見せており、バイエルン・ミュンヘンも獲得を熱望しているという。

しかし、少しでもアンフィールドへの憧れがマイアーにあるのならば、ユルゲン・クロップ監督の影響力が武器になるだろう。