日本代表のワールドカップ候補メンバー27名から外れたヘントの久保裕也。

今季最終戦となるプレーオフのクルブ・ブルッヘ戦に先発すると、前半28分に先制ゴールを叩き出した。

DFサミュエル・ジゴからのロングボールに抜け出すと、最後はスライディングシュートでゴールゲット!

すでに優勝を決めているブルッヘ相手に得点を奪った久保は、これでシーズン11得点となった。

これが決勝点となり、ヘントは0-1で勝利。来季のUEFAヨーロッパリーグ出場権(予選3回戦から)を手にしている。