先週、来日したマンチェスター・ユナイテッドのスペイン人MFアンデル・エレーラ。

皇居や築地など、東京観光を楽しんでいる様子はお届けしたが、あの人物とも顔を合わせていたようだ。

Ander Herreraさん(@anderherrera)がシェアした投稿 -

新鮮な海の幸の前で酒を酌み交わす3人。向かって左端に座るエレーラの隣りには、J1ヴィッセル神戸の会長を務める三木谷浩史氏の姿が!

エレーラはこの投稿で三木谷氏を“ミッキー”と呼び、「素晴らしいもてなし」に対する感謝を述べている。今回の来日は三木谷氏の招きによるものだったのだろうか。先月、イニエスタの加入を実現させた三木谷氏だけに、両者の間でどのような話し合いが行われたのか気になるところだが…。

それはともかくエレーラは日本に好印象を持ったようで、「たった4日間だったけど日本の文化と恋に落ちたよ」と綴っていた。近い将来、日本でプレーする可能性があるのかも?