『Sportskeeda』は、「ロシア・ワールドカップに出場する、比較的知られていない5名のヤングスター」という記事を掲載した。

今月からおよそ1ヶ月に渡って行われる、サッカー界最高の大会。多くの若手選手もブレイクを狙って参加する。

まだ無名であるが、この大会でワールドクラスの知名度を獲得する可能性がある5名とは?

5位:クリスティアン・パボン(アルゼンチン)

クリスティアン・パボン

アルゼンチンは前回のワールドカップで2位となったが、まだ優勝候補とは言えない。フランス、ドイツ、スペインと比べれば。

ただ攻撃陣は本当に素晴らしい。アグエロ、メッシ、イグアイン、ディ・マリア、ディバラ。しかしそのワイルドカードは22歳のパボンである。

ボカ・ジュニオルスに所属している彼はまだ5capしかないが、ゴールを導く力を持つウインガーだ。彼はアルゼンチンの攻撃に幅を提供できる。