ワールドカップで2大会ぶりの優勝を狙うスペイン代表。

『Correio da Manhã』によれば、すでに選手たちは優勝した場合に受け取るボーナスの額を知っているとのこと。その金額は1人につき、88.4万ユーロ(1.14億円)だとか!

これは代表キャプテンであるセルヒオ・ラモスとスペインサッカー連盟会長ルイス・ルビアレス氏によって合意されたものだそう。

2014年ブラジル大会での1人当たり72万ユーロ(9,290万円)をベースに、年5%の利子を加算したものだとされている。

2018年のワールドカップ優勝国には、FIFAから3800万ドル(41.6億円)ほどの賞金が授与される見込み。