アーセン・ヴェンゲル監督が退任し、ウナイ・エメリ新体制に移行するアーセナル。

『Sky Sports』が今夏の移籍市場で狙っているターゲット2人について伝えている。

それによれば、補強候補とされているのは、ドイツ代表GKベルント・レーノ(レヴァークーゼン)。

ドイツ代表GKベルント・レーノ

26歳のレーノはブンデスリーガ屈指の守護神ながらW杯メンバーからは落選。

ただ、今夏はナポリなどへの移籍が噂されている。アーセナルはペトル・チェフが36歳になったことから、長期的に代役を担えるGKを探しているが…。