アーセナルは元スウェーデン代表MFフレドリック・ユングベリがクラブに再加入したと発表した。

現役引退後にはアーセナルのU-15やU-17チームでコーチを務めたユングベリ。

その後、ヴォルフスブルクへ移るためにチームを離れたが、このほどU-23チームのヘッドコーチに就任することが決まった。

ペア・メルテザッカー(アーセナルアカデミー監督)

「フレディをクラブに戻すことができたのは素晴らしい。

彼は若手選手のためになる素晴らしい経験や最高レベルの熱意やエネルギーをもたらすことだろうね。

彼はこのクラブの価値や、若手選手に成長するためのチャンスを与えることがどれほど重要かを理解している。

フレディがヴォルフスブルクに去った時、クラブは賛成したけれど、いつかアーセナルへ戻ってくることを念頭に置いていたんだ。

フレディがこのクラブを愛していることは誰もが知っているし、彼が我々とともにそのキャリアを発展させていくことを楽しみにしている」