ロシア・ワールドカップは第2節が終了し、突破や敗退が決まるチームが出てきた。

グループGでは、それぞれ2連勝したイングランドとベルギーの勝ち抜けが決定。

イングランドは第2戦でパナマを6-1で一蹴したのだが、その裏である女性ファンがやってしまっていたそう。『Dailymail』などが伝えている。

マンチェスター・シティの若きファンである“Jess”さんは、試合前の土曜日に「もし明日(イングランド代表DF)ジョン・ストーンズがゴールしたら、彼のタトゥーを彫る」とツイート。

すると、パナマ戦でストーンズは2ゴールを決めてしまったのだ…。

ジョン・ストーンズとカイル・ウォーカー

そして、シティと代表でストーンズと同僚であるDFカイル・ウォーカーが、この女性ファンに対して「自分がタトゥー代を払うよ」とツイートしたことで、この話は瞬く間に拡散されたとか。

当該ツイートはすでに削除されているようだが、果たして…。