ワールドカップでグループステージ敗退の危機にあるアルゼンチン代表。ナイジェリアとの第3戦には勝たなければいけない。

そんななか、かつてアルゼンチン代表も指揮したマルセロ・ビエルサ監督がエールを送った。

マルセロ・ビエルサ監督

『Independent』によれば、リーズの新指揮官に就任したばかりの同氏は、こう述べたという。

マルセロ・ビエルサ(リーズ監督)

「明日(ナイジェリア戦)以降、最高のアルゼンチンが見られると思う。

私は選手たちのクオリティを強く信じている。特にメッシのリーダーシップが顕在化するだろうと信じているよ」

「またスタッフ陣とマネージメントチームについても確信している。彼らの知恵と知識も顕在化するだろう。

これまでの2試合は代表チームが見たいと思うプレースタイルになるための下地として使われたと思う。

彼らはポジティブな方向に進んでいくだろう。

私は監督、スタッフ、選手たちへのとてつもなく大きな信頼がある。明日以降、これまでとは違うパフォーマンスが見られるだろう」

ここから本物のアルゼンチンが見られるだろうと太鼓判を押したというが、果たして…。