イングランド・チャンピオンシップのリーズ・ユナイテッドは15日、アルゼンチン人のマルセロ・ビエルサ監督との契約交渉が合意に達したことを発表した。契約期間は2年間で1年のオプション付き。

稀代の戦術家として名高く、世界中に門下生や信奉者を持つビエルサ監督。これまでアルゼンチン代表、チリ代表、マルセイユなどを率いた経験を持つが、62歳にして初めてイングランドで指揮を執ることになる。

マルセロ・ビエルサ監督

「リーズの監督に就任することを嬉しく思う。

イングランドで働きたいとの想いは常にあり、これまでその機会は幾つかあったが、正しいプロジェクトが来るまで待つことが重要だと感じていた。

今回、歴史あるリーズからオファーが届いた時、断るのは不可能だった。私は新しい挑戦に興奮しているよ。」