グループステージの戦いが佳境を迎えているロシア・ワールドカップ。

ブラジル代表はここまで1勝1分ながらも苦しんでいる。

そんななか、かつてセレソンで10番も背負ったカカが、『ESPN』のインタビューで現代表について語った。

カカ(元ブラジル代表MF)

「ネイマールは我々にとって最高の選手だ。

チッチ監督は彼のマネージメントにおいて素晴らしい仕事をしていると思う。

彼を出来る限り快適にさせようとしているし、このチームをより強くしようとしている」

「このチームはとても強い。

僕らはコウチーニョを主人公だと見ている。ブラジルで最も決定的な仕事ができる選手だ」

ネイマールがチーム内最高の選手としつつ、セレソンの主役はフィリペ・コウチーニョのほうだと見ているようだ。

フィリペ・コウチーニョ

ブラジル代表はグループステージ突破をかけて、セルビアと対戦する。