2017-18シーズンのセリエAを3位で終えたローマ。これにより5季連続でCL出場権を獲得した。

そんなローマの2018-19シーズンに向けたホームキットは5月にリリース済みだが、それから約1か月後の28日にグレーの新アウェイキットが、クラブとキットサプライヤーのNikeから発表となった。

Nikeによれば、このキットは“ローマのシンボル”を祝したのだという。

2018-19シーズンの新ユニフォーム情報はこちら!

Roma 2018-19 Nike Away

ローマ 2018-19 Nike アウェイ ユニフォーム

新しいアウェイキットはホワイトではなくウルフグレー。ローマの街のシンボルであり、クラブのエンブレムにも描かれている“カピトリーノの牝狼”にインスパイアされたという。

ローマは2018年4月に「QATAR AIRWAYS」とスポンサー契約を締結。その期間は2020-21シーズン終了までとなっている。

ローマ 2018-19 Nike アウェイ ユニフォーム

シャツの素材にはNikeのテクノロジーを駆使したヴェイパーニットを採用。ギザギザのグラフィックがデザインの特徴だ。

ローマ 2018-19 Nike アウェイ ユニフォーム

パンツはシャツと同じグレーを基調。そしてソックスはホワイトを基調にグレーのストライプをあしらい、スウッシュ(Nikeロゴ)とチーム名が入る。