ベルギーに痛恨の逆転負けを喫し、ロシアワールドカップからの敗退を余儀なくされてしまった日本代表。

ただ、チームはもちろん、それぞれの選手もまた高いパフォーマンスを発揮した。

大迫勇也

大迫勇也はその一人で、彼のボールを収める能力がチームに時間をもたらし、攻撃を活性化させた。彼が、どんな相手に対しても一定以上のパフォーマンスを発揮できたことがベスト16進出に繋がったことは間違いない。

というわけで、今回はFWのポストプレーにスポットを当て、ベスト8に残っているチームで存在感を見せるポストプレーヤーたちを紹介したい。