現在16位と予想外の不振に苦しむガンバ大阪。ロシアW杯による中断期間が終わり、間もなく再開となるJ1リーグで巻き返しを図る。

そのG大阪は9日、昨年好評を博した『GAMBA EXPO』を今年も実施すると発表した。

9月29日(土)もしくは9月30日(日)の明治安田生命J1リーグ第28節、サンフレッチェ広島戦において、「太陽の塔」、大阪府と連携して『GAMBA EXPO 2018』を開催する。

昨年の試合では「太陽の塔」をデザインした特別ユニフォームが登場して話題となった。そして『GAMBA EXPO 2018』開催の告知以来、注目を集めていた今年の特別ユニフォームのデザインが14日、ついに公開に!

さらに、ビジター席を除く来場者全員に、選手用ユニフォームをベースとした記念ユニフォームシャツがプレゼントされる。

2018シーズンのJリーグ新ユニフォーム情報はこちら!

Gamba Osaka 2018 Umbro 'GAMBA EXPO'

ガンバ大阪 2018 Umbro GAMBA EXPO 2018 ユニフォーム

およそ半世紀ぶりに一般公開された「太陽の塔」の内部をあしらった斬新なデザインが強烈なインパクトをもたらす。前面のデザインは、生物の進化過程を表現した「生命の樹」、そして「未来への空間」。

ガンバ大阪 2018 Umbro GAMBA EXPO 2018 ユニフォーム

背面のデザインは「地底の太陽」と、進化の過程で現れる恐竜のグラフィック。そして両袖には昨年のユニフォームと同じように「赤と青の稲妻」が入る。