関東サッカーリーグ1部の栃木ウーヴァFCは16日、2019シーズンからのチーム名変更と、これに伴う新チーム名公募を行うことを発表した。

2010年より「栃木ウーヴァFC」として活動してきた同クラブだが、運営体制の変更ならびにクラブ呼称継続の都合に伴い、今回チーム名変更を行うこととなった。

2019年よりトップチームとジュニアチームを分離し、ジュニアチームに「ウーヴァ」の呼称を譲渡。トップチームならびに新設されるユース年代のアカデミーが新チーム名でスタートすることになる。

栃木ウーヴァは昨年JFLから降格し、今季、2009年以来関東サッカーリーグ1部で戦うことになったが、後期第1節終了時点で9勝1分、勝点28で首位をキープしている(7月15日現在)。

クラブは今季のJFL復帰、そして2020年のJリーグ昇格を目標に掲げており、「飛躍を遂げるためにもホームタウンの栃木市を中心とした栃木県南地域の皆様に愛されるクラブを目指す」とのメッセージとともに、それにふさわしいチーム名にしたいと発表している。

新チーム名の応募に関する詳細は以下の通りとなっている。

応募方法:
氏名・生年月日・住所・チーム名・そのチーム名に至った理由を記入し、メールアドレスname@tochigi-uva.comへ申し込み
応募期間:2018年8月31日(金)まで
発表:2018年11月頃

【厳選Qoly】三浦颯太が最新!川崎フロンターレ、全員日本代表の“裏番”「背番号13の系譜」

南野がスーパーゴール!海外日本人選手の最新ゴールはこちら