海外の転職サイト『MONSTER』に、ビックリ仰天の求人内容が掲載されていたようだ。

リヴァプールの求人内容

トップにはリヴァプールのエンブレム、見出しには"Assistant Mascot Co-ordinator (Football)"とある。

この時点ですでに嫌な予感がするが、実はこれ、リヴァプールのマスコットである「マイティー・レッド」に関する仕事の求人であるのだ。

リヴァプール市のシンボルでもあるライヴァー・バードをデフォルメしたと思われるこのキャラクター。間違ってもエビをモチーフにしているわけではない。

リヴァプールのホームゲームではお子さん向けにこのマイティー・レッドが様々なイベントを行っているのだが、そのコーディネーター職の求人出ているのだ。

職務の概要を見てみよう。

"The Assistant Mascot Co-ordinator"の第一の職務は、クラブのマスコットプログラムの発展や実行をサポートし、クラブの若いファンとの絆をしっかりと構築すること。

この"The Assistant Mascot Co-ordinator"の職務範囲は不明だが、「求めるスキル」の欄に「5フィート4インチ(およそ162cm)から5フィート7インチ(およそ170cm)という」身長制限があるため、おそらくはそういうことなのだろう。マスコット大国日本、延いてはJリーグでは絶対にありえない求人である・・・。

ちなみに、プロサッカーに関する試合の知識や歴史について知っていることや、FacebookやTwitter、Instagramといったソーシャルメディア運用の知識を持った人は優遇されるそう。

サラリーは年間最大で1万8000ポンド(およそ347万1000円)ほど。正社員契約(Permanent)であるという。

リヴァプールファンは今すぐチェックだ!!!

【外部リンク】MONSTER - Assistant Mascot Co-ordinator (Football)