リーガ・エスパニョーラのセビージャは「ACミランからポルトガル代表FWアンドレ・シウヴァを獲得した」と公式発表した。

契約は今シーズン終了までのローンで、買取オプションが付随している。

メディアによれば手数料はおよそ500万ユーロで、買取オプションの額は3000万ユーロになっていると伝えられている。

昨季ポルトから3800万ユーロ+ボーナスでミランに加入したアンドレ・シウヴァであるが、イタリアではわずか2ゴールしかあげられなかった。

セビージャはバス・ドスト、ヴァンサン・アブバカル、ニコラ・カリニッチ、ミシ・バチュアイらを狙っていたが獲得に失敗し、今回アンドレ・シウヴァとの契約にこぎつけたとのこと。

また、セビージャは先日GKセルヒオ・リコをフラムに放出したため、現在レアル・マドリーからGKキコ・カシージャを獲得するための交渉を進めていると伝えられている。