『Globoesporte』は15日、「ロナウジーニョの息子ジョアン・メンデスが、クルゼイロのテストに合格した」と報じた。

ジョアン・メンデスは現在13歳。元ブラジル代表FWロナウジーニョとダンサーのジャナイナ・ナティエレ・メンデスの間に生まれた子供だ。

彼は1ヶ月前にクルゼイロの下部組織でテストを受け、それに合格。しかもその際、彼はロナウジーニョの息子ということを誰にも知られていなかったという。

ただブラジルでは14歳になるまで契約を結ぶことができないため、クルゼイロはジョアン・メンデスに練習参加を許す形でクラブに留め、その後正式に入団させるかどうかを検討するようだ。

ジョアン・メンデスは母親のジャナイナとともに暮らしていることから、彼女の判断も重要になるとのこと。

なお父親にあたるロナウジーニョは、クルゼイロの最大のライバルであるアトレチコ・ミネイロに所属していた経験がある。