ナポリはコロンビア代表GKダビド・オスピナをアーセナルからのローンで獲得したと発表した。

ナポリはスペイン代表GKペペ・レイナがミランへと移籍。一方、アーセナルは今夏にドイツ代表GKベルント・レーノを獲得しており、オスピナの立場は厳しいものになっていた。

カリアリはリヴァプールからエストニア人DFラグナル・クラヴァンを獲得したと発表。

こちらは完全移籍で、2020年までの契約を結んでいる。

今週開幕するセリエA。ナポリは敵地でラツィオと、カリアリも敵地でエンポリと対戦する。